板橋区住まいの情報

全国のコンビニで住民票・印鑑証明書・戸籍の証明書が取得できます

投稿日:2020年1月21日 更新日:

住まいの購入や売却、住宅ローンの申請などには住民票や印鑑証明書の取得が必要になります。
住民票の取得先と言えばまず区役所が思い浮かびますが区役所は平日しか開いておらず、土日休みの方が住民票を取得するには困ってしまうこともあります。

しかし実は、板橋区に住んでいる方が住民票を取得できる場所・方法は7つもあります。

①板橋区役所
②区民事務所
③板橋富士見、板橋徳丸、板橋向原の各郵便局
④電話予約による区役所夜間・休日受付での住民票交付サービス
⑤コンビニ交付サービス
⑥板橋区以外の区市町村役場
⑦郵送による請求

 

①板橋区区役所の他、②区内6ヶ所の区民事務所の窓口で取得が可能です。

④区役所は夜間サービス(毎週火曜日は午後7時まで)および休日サービス(毎月第二日曜の午前9時から午後5時まで)があり、
お仕事帰りや休日でも取得ができるようになっています。

③郵便局や⑥区外の区市町村役場でも取得できる場所がありますが、局や自治体によるので事前に確認した方がよいでしょう。

⑦時間はかかりますが、直接出向くことなく郵送での請求も可能です。

 

そしてやはり一番便利なのはコンビニ交付サービスではないでしょうか。
板橋区、東京都内のみならず全国のコンビニエンスストアのマルチコピー機で書類のが取得できます。(利用時間は6:30~23:00)

 

取得できる書類は

●住民票(マイナンバーの記載可)
●印鑑証明書
●住民税の課税証明書・非課税証明書・納税証明書(直近2年度分)
●戸籍の全部事項証明書・個人事項証明書
●戸籍の附票の写し

※戸籍の証明書は2020年1月28日より新たに交付が始まります。

取扱い店舗は

●セブンイレブン
●ローソン
●ファミリーマート
●ミニストップ
●イオンリテール
●セイコーマート
●コミュニティ・ストア

利用あたって

利用にあたっては、マイナンバーカード(個人番号カード)が必要です。
そしてマイナンバーカードへ4桁の暗証番号を登録しておく必要がありますのでお忘れなく。

注)暗証番号が未登録のマイナンバーカード、いたばし区民カード、住民基本台帳カードなどでは利用できません。

 

コンビニで書類が取得できるというのはとても便利な方法です。
さらに窓口で取得するより手数料も100円安くお得です。
そしてマルチコピー機で手続きしますので、店舗の方を介さずに自分で操作が可能なのでセキュリティ面も安心です。

 

■広報いたばしNo.2436 2020.5.16より
https://www.city.itabashi.tokyo.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/022/558/0516-2.pdf

 

 

-板橋区住まいの情報

今すぐ問合せをする

Copyright© 板橋マンション.com , 2020 All Rights Reserved.